スポンサーリンク
小説、本

矢部嵩「少女庭国」の感想。アンチバトルロワイヤルの不思議小説。人肉食。

不思議な小説。発想の面白さと雑さと、文章の新しさと雑さとが入り混じっていてどう評価したらいいのか困ってしまう独特な物語。 「少女庭国」という短編と「少女庭国 補遺」という中編で構成されてますが、あわせて一つの物語といった感じ。 「少女庭国」のあらすじ とある学校で卒業式の日を迎えていたはずの少...
ドラマ

「ハンナ ~殺人兵器になった少女~」シーズン2の感想。主人公役のエスメ・クリード=マイルズはサマンサ・モートンの娘。

amazonプライム・ビデオオリジナルの「ハンナ 」。 映画版を原作にしたオリジナルシリーズで、2020年7月にシーズン2が公開されました。その感想。 原作になっている映画版を膨らませたシリーズで、映画のストーリーはほぼシーズン1で全部描かれている。なので、シーズン2からはドラマオリジナル展開に...
小説、本

キング絶賛の幻の作家、シェーン・スティーヴンスの力作”By Reason of Insanity”の感想。連続猟奇殺人犯vs記者。

キングの「ダーク・ハーフ」で言及される幻の作家、シェーン・スティーヴンス。 スティーブン・キングの「ダーク・ハーフ」が再映画化されるらしい。 それはともかくダーク・ハーフといえば、前書きで言及されているシェーン・スティーヴンスという作家のことが気になっていた。ダーク・ハーフは小説家が主人公だけど...
買ったもの

Kindle Oasis レビュー。電子ブックリーダーとしては最高、でも問題もある。

amazonの電子ブック端末、キンドル。その最上位機種のキンドルオアシスを買って、とりあえずしばらく使ってみたんで感想をかきます。 大雑把に言うと、電子書籍としての使い勝手は相当いい。キンドルオアシスでもペーパーホワイトでもどっちでもいい。いま買うならその2つがベストだと思う。でも電子書籍特有の問...
買ったもの

スリッパ用にバブーシュを手に入れた。すごく履き心地が良くて快適。

家の中で履くスリッパ、前からちゃんとしたやつがほしいと思っていたところmocororoのバブーシュというやつがかなり履き心地よく、満足できる逸品でした。これはいいですよー。 手に入れたのはmocororoというブランドのスリッパ。 履いたときの履きやすさ、脱ぎやすさが絶妙にちょうどいい。最初はち...
買ったもの

東芝レグザ、フルHDテレビ「40V31」レビュー。まだ2Kで十分かなと改めて思いました。

前にかったテレビは東芝の40V30ていうフルHDのもの。 それ自体はめっちゃ満足してて、なんの問題もないし2020年現在普通に使えるテレビだと思って使ってるのですが、その後4Kテレビも一気に一般化してきて、安いものでは5万円位で買えるレベルになってきました。 で4Kってどうなのかなといろいろ見て...
小説、本

「友成純一エッセイ叢書」の感想。伝説の猟奇作家で映画評論家でアル中の氏がいかに変態猟奇小説家となり、バリ島で暮らすようになったのか。面白いエッセイ集。

友成純一氏の名前を知ったのは、映画関係の文章が最初だったと思う。それから今でも有名な強烈な「獣儀式」「陵辱の魔界」を読んで仰天し、他の小説、エッセイも少し読んだ。 「獣儀式」なんかは伝説的な小説で、リバイバルされてどっかの文庫で出たりしたこともあったと思う。他にも多くの小説を書いているけど、デビュ...
漫画

「連ちゃんパパ」の感想。釣りバカ日誌の絵柄のナニワ金融道みたいな漫画。

ツィッターとかで話題の「連ちゃんパパ」、無料で全話よめるっていうので読んでみました。 主人公のクズっぷりや、主人公だけではない登場人物の全員悪人ぶりがすごいとか話題だったので、ちょっと怖いもの見たさもあって読んでみたのですが。 でもまあ、読んでみたらそこまで邪悪というほどのものではありませんでし...
ゲーム

Doom Eternal レビュー。傑作FPSの続編もまた傑作でした。さらにスピードアップ。グロいけど怖くはない。

Doom Eternalの感想。とりあえずウルトラバイオレンスでクリアしました。対戦モードはやってません。Xbox Oneでのプレイ。 プレイ ゲームは大胆に変化を取り入れてさらに進化した感じ。 プレイ感覚はそんなに変化ないんだけど、ダッシュという能力が備わって操作の楽しみが増した。これは空中...
食べ物

新潟のワイン生産地、カーブドッチに行ってきた。5つのワイナリーの他、温泉、レストランなどが集まった複合施設。

カーブドッチに行ってきた。ちょっと前だけど。 カーブドッチは、新潟にあるワイナリー。けっこう前からあって、新潟では岩の原ワインに次ぐ歴史がある、と思う。 「日本ワイン」という認定制度が制定されてから国産ワインへの関心が高まりつつあり、マスカット・ベーリーAとかそれなりのぶどうも生産されている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました