2017-09

スポンサーリンク
映画

「後妻業の女」の感想。大竹しのぶ、豊川悦司主演のなかなか面白い犯罪コメディ映画。

「後妻業の女」を見たので、その感想。遺産目当て後妻業をテーマにして、深刻になりすぎずコメディにまとめた日本映画。面白い。原作は未読。 熟年の独身男性に近づいて結婚し、遺産を横取りする後妻業。結婚するさい、金は重要。愛があればお金なんて、と思っていても、現実には先立つものがなければ愛情の生まれる土壌...
映画

「ISOLA 多重人格少女」の感想。阪神大震災の記念映画。

貴志祐介の「十三番目の人格 ISOLA」の映画化。黒澤優主演。 原作も貴志祐介のなかではそれほどいいできとは言えない。ただ、角川の日本ホラー小説大賞の佳作で実質的なデビュー作なので、そう考えればデビュー作から読みやすさと全体の構成への配慮はされていて、最初から優秀な作家だったとも読める。そして貴志...
映画

トム・クルーズ主演「ジャック・リーチャー ネバー・ゴー・バック」の感想。

ジャック・リーチャーシリーズはアメリカで人気のアクション小説シリーズ。作者はリー・チャイルドというイギリス人なんだけど、アメリカ文化を舞台にした小説を書きたくてこのシリーズを書いたという。今までに19作が書かれ、ベストセラーになっている。 アメリカっぽい小説を描くため、広大なアメリカのどこでも舞台...
ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン7の感想。絶望→希望?

衝撃の展開、という噂は聞いていたシーズン7。いきなりネタバレは避けますが確かにびっくり、強烈な第1話で幕を開けました。シーズン6のラストが、リックたち主要メンバーのほとんどが「救世主」を名乗る集団に捕まってしまうという展開だったのでどうなることかとは思っていましたが・・・。 果たしてその後、ど...
買ったもの

東芝の洗濯機「AW-7G5」を使ってみてのレビュー、評価。使い勝手いいし、これで十分じゃない?

洗濯機が壊れたので買い替えた。東芝の「AW-7G5」というやつにした。はっきりいって、これで十分。 家電のスペックとコストパフォーマンス 家電だけでなく、ほかのいろんなものに当てはまる考え方として、そこそこの値段でそこそこのスペックのものを使い廻すのが、一番コストパフォーマンスが良い。 一部の...
小説、本

ハヤカワ文庫ノンフィクション「E=mc2 世界一有名な方程式の「伝記」」の感想。分りやすく、面白い。

ハヤカワ文庫ノンフィクションの一冊、「E=mc2 世界一有名な方程式の「伝記」」の感想。 科学系ノンフィクションはたくさんあるけれど、この本はその中でも抜群に面白く、分りやすい。 E=mc2の成り立ちの歴史を人間ドラマを交えて描く。 方程式の「伝記」という副題が示すように、E=mc2という有名...
お金

いまから多肉植物を販売して儲けることはできるのか。その2。

前に多肉ブームについて思ったことの続き。以前の記事はこちら。 また、NHKで多肉植物の育て方みたいな番組をやっていた。毎週やってる園芸番組かな。 そこで紹介されてたのは、ハウスが30棟もあるたぶん大手の生産者。ハウスが30棟ということは、よくわからないが相当たくさんの量を出荷していることだろ...
おもったこと

ウィキペディアはとっとと広告を載せた方がよい。

これ、定期的なんでしょうか。ウィキペディアから寄付のお願いのメールが届きました。そしてネット上のウィキペディアのサイトにも、寄付を募る吹き出しみたいなのがでてくるようになりました。 以前、たぶん酔った勢いで寄付して以降、なんどか寄付のお願いメールが届くようになっています。 ウィキペディア自体はよ...
映画

「アイアムアヒーロー」映画版の感想。日本ゾンビ映画の最高峰。世界のゾンビ映画と比べても優秀。

ヒットしているらしい漫画「アイアムアヒーロー」の映画版の感想。 もともとゾンビ映画とか結構好きだったけど、このジャンルはクズみたいな映画も多いのであんまり手を出さないでいました。日本のゾンビ映画も意外とあるんですが、どれも低予算のちょっとギャグっぽいものばかりのようで、よくて変化球、悪ければ予算の...
小説、本

スティーブン・キング「It(イット)」、小説版の感想。

映画公開間近なのでややこしいですが、原作の「It(イット)」の感想。 この小説は相当好き。脈絡なく感想を記してみたいと思います。 追記:すみません。チュードの儀式に関する重大な勘違いがあったので訂正文を追記しました。 そして映画版を見ました!満足の出来。映画の感想はこちら。 「It(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました