ドラマ

スポンサーリンク
ドラマ

マインドハンター シーズン2の感想。いよいよ面白くなってきました。

マインドハンターシーズン2。 相変わらずおもしろいよ。ほぼ一気観してしまった。 エピソード数は9話で話数はまえより少ない。ちょっと長めのエピソードなんかもあるけど、もうちょっと楽しんでいたかった。 凶悪犯のインタビュー、メインとなる連続殺人犯、そこに主人公たちのドラマが加わるという構成はほぼ同...
ドラマ

アメリカン・ゴッズ シーズン2 前半の感想。

アメリカン・ゴッズシーズン2前半の感想。 一言で言うと、面白い。シーズン2からは原作とは離れてドラマ独自の展開がスタートしています。いろんな国、神話の神様がおちぶれた人の姿で登場するという異色な設定のドラマですが、シーズン1は半分くらいはその神々の紹介に費やされ、またストーリーそのものも、主人公で...
ドラマ

メキシコの学生43人失踪事件を追求したドキュメンタリー。政府の腐敗、マフィアとのつながり、不幸な偶然。「アヨツィナパの43人」の感想。

メキシコの学生が43人失踪した事件を追求したドキュメンタリー。 メキシコといえば、麻薬抗争がらみでしょっちゅう行方不明者がでたり人が死にまくったりしている恐ろしい地域がある印象。その一方で、ふつうに観光に行ってなんの危険も感じなかったという人もいるし、何年かそこで働いていたけど全然普通だったという...
ドラマ

キングの「ザ・スタンド」、ついに再映像化。

ようやくというか、本当にというか、「ザ・スタンド」が再ドラマ化です。まえまえから噂はありましたが、今度は本当のようです。 最初は「ダークタワー」とコラボみたいな話もありましたね。2017年にドラマ化の噂がでて、その後2018年、実際にCBSが制作にとりかかっていることがわかりました。これは「ダーク...
ドラマ

ネットフリックス「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の感想。傑作CGアニメ。うさぎ版ロード・オブ・ザ・リングのような趣。

びっくりして見てしまった。ウォーターシップ・ダウンがネットフリックスとBBC共同開発でドラマ化されるとは知らなかった。 BBCとネットフリックス共同制作のCGアニメ。CGが綺麗。 最近のCGの細かさには驚かされる。草原の草一本、うさぎの毛一本にいたるまで緻密に書き込まれた映像が美しい。 ただ、...
ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン9序盤の感想。

ウォーキング・デッドのシーズン9が始まりました。このシーズンで主人公のリックが降板。さらに主要メンバーだったマギーも降板と、一体どうなるの?という興味があります。 というより、いまこのドラマを見続けているのは半分くらい惰性。もともと長く続くシリーズはそういうふうにだらだらみてしまう要素があるけれど...
ドラマ

「死霊のはらわたリターンズ」シーズン3の感想。続編はなし、完結。

あいかわらず面白いドラマでした。 シーズン3になってもまったく同じノリで展開される、血まみれのグロコメディ。どうやらシーズン3で完結ということになったようです。 ワンパターンとも言えるけれど、シーズン3では主人公アッシュの娘が登場したり、昔から悪霊と戦ってきた騎士団が登場したり、それなりに新味が...
ドラマ

「アンという名の少女」シーズン2の感想。

いつのまにか第2シーズンの放送が始まっていました。ちょっとだけ見たので感想。 ところで、原作の「赤毛のアン」読んだ人っていますか?あれ、実は結構長いシリーズですよね。アンがおばあさんになるまで続くそうですが、わたしのまわりで全部読んだ人はほとんどいません。わたしは一度も読んだことがありません。なん...
ドラマ

「死霊伝説」の感想。キング原作、トビー・フーパー監督。

スティーブン・キングの初期の名作、「呪われた町」を「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー監督で映像化。 キング初期の傑作の映像化。 「呪われた町」は、大きな悪に少数の善なるものが立ち向かうという類型的な物語の、ひとつの元祖といえるかもしれないお話で、広い目で見れば王道的な勧善懲悪ものにのっとったう...
ドラマ

ダン・シモンズ原作「ザ・テラー」の感想。実話ミステリー+海洋物+化け物で、面白い。

アマゾンプライムで見られるミステリードラマ、「ザ・テラー」。 原作がダン・シモンズということで面白さはある程度保証付き、さらに制作にリドリー・スコットが関わっていて映像クオリティも上々か。という期待をこめて見たのですが、予想通り面白いドラマでした。 エレバス号とテラー号の遭難事件に、しろくまを追...
スポンサーリンク