2017-04

スポンサーリンク
ドラマ

海外ドラマ 「アメリカン・ゴッズ」続報

2017/6/26追記 amazonプライムに入会して見てみました。面白いドラマです。感想はこちら。 まだ放映開始前だったみたいですね。まもなく4/30から放送開始です。 この原作について、ドラマ版製作開始以来様々な記事が書かれていたようですが、最近放送開始直前になっていろんな記事が出ている...
映画

ジョナサン・デミ監督死去。

ジョナサン・デミ監督死去。きのうラジオで聞いた。73歳だそうです。 「愛されちゃって、マフィア」がその邦題と一緒に記憶に残っていますが、一般的にはやはり「羊たちの沈黙」の監督として記憶されていることと思います。 この映画によって、原作のトマス・ハリスは有名が有名になりアンソニー・ホプキンスがさら...
小説、本

ダークタワーシリーズ”The Wind Through the Keyhole “「鍵穴を吹き抜ける風」 6/25発売!

発売されました。以下で冒頭試し読みできます。 すでにご存じの通り、キングの長編叙事詩ダーク・タワーシリーズが先日角川書店から改めて出版されることとなりました。 その際、ひょっとして後から書かれた中編"The Wind Through the Keyhole"も翻訳されるのかなーなどと思ってい...
小説、本

ロバート・M・パーシグ「禅とオートバイ修理技術」感想

今朝知った、ロバート・M・パーシグさんがなくなったそうです。享年88歳。 「禅とオートバイ修理技術」で一躍有名になり、一時は、かつてもっとも多く読まれた哲学書としても話題になりました。非常に寡作でもあり、というかこれ以外にあと1冊しか書いていません。当然、サリンジャーとかと比較されることもあったよ...
小説、本

元SAS隊員アンディ・マクナブが書いている、元SAS隊員が主人公のニック・ストーンシリーズの感想。

前に戦争ゲームをやっていたとき、武器の種類が沢山出てきて軍隊の種類もたくさんあるのに違いがよく分からず、そういう違いを説明してくれる本を探しているときにたまたまアンディ・マクナブの「ブラヴォー・ツー・ゼロ」と「SAS戦闘員」を見かけて、読んでみた。 結局、銃の種類は細かい違いは未だにさっぱりわから...
おもったこと

新潟県知事 米山隆一とロン・パールマンが似ている

このあいだテレビで新・新潟県知事、米山隆一をみかけました。東電の社長となんか喋っていました。 前々から、米山隆一はもともと知らない人なんだけどどうも既視感があるような気がする、なぜだろうと思っていました。結構印象的な顔つきと言えるので単にインパクトがあるだけかな、とも思っていたのですが、このたびテ...
映画

「アウトレイジ最終章」2017年10月7日公開決定!

「アウトレイジ」の三作目が公開決定!だそうです。 10月7日なので後半年くらい。いま編集の真っ最中でしょうか。 個人的には傑作の「アウトレイジ」ですが、興行的にも北野映画の中でもっとも成績がよかったそうで、続編も満足のいく出来でした。三作目があるとはしらなかったので素直に嬉しい。「最終章」と銘打...
映画

北野武「アウトレイジ」感想。北野映画の到達点?

北野武の映画「アウトレイジ」の第三作目が10月に公開だそうです。よかった。 北野武の映画、面白いし評判もいいんだけれど、改めて昔のやつを見るとそのわざとらしい狙った演出に気恥ずかしさを覚えてしまう。なんというか、狙ってとった構図が見え見えというか。伊丹十三の「お葬式」みたいというか。 「その男、...
小説、本

映画「ゴーン・ガール」の感想。佐藤正午「ジャンプ」。

デヴィッド・フィンチャー。「セブン」は思っていたのと違って、肩すかしを食らったような感じで気にいらなかったし、「ゲーム」も普通にみたら面白かったかも知れないが、煽りすぎの宣伝に乗せられて見たのが失敗だった。しかしそれ以外の映画は概ね面白いと思うので、やっぱりすごい監督かもしれない。たぶん「ソーシャル...
小説、本

清水潔「殺人犯はそこにいる」の感想

本屋さんで、表紙に手書きの文字でびっしり「申し訳ありません。僕はこの本をどう薦めればいいのか分かりませんでした・・・」みたいな宣伝がかいていある文庫があって、ずいぶん自身のあるミステリーだな、すごいトリックとかがあるのかな?と思って手に取ってみたら、ノンフィクション・・・北関東・・・あれ? なんか見...
スポンサーリンク