スポンサーリンク
小説、本

ピーター・ストラウブ死去。

ちょっと早くない?まだ79歳なのに…。 しかし、意外と悲しみや喪失感はなかった。 2010年の"dark matter"を最後に長編はもう10年以上書いていないし、その後は"dark matter"に関連した中編一つと、別の中編が一つ出ているだけ。 キングと共同でタリスマンの続編を執筆する計画...
映画

映画「ジュラシック・ワールド」の感想。

ジュラシック・ワールドシリーズ完結なので、とりあえず最初のやつの感想をメモっておく。 編集された?欠落している要素を感じる。 面白かったが気になる点も。いろいろ、放置されてるというか中途半端な点がある気がする。 まず兄弟の両親。劇中グレイが、どうせうちの両親は離婚するんだ、弁護士と話してたとか...
ドラマ

プリズン・ブレイク シーズン5の感想。完結。

大人気脱獄ドラマシリーズ「プリズン・ブレイク」、長い時を経てシーズン5が登場した。シーズン4の終了が2009年ということなので、実に8年ぶりの新シリーズ。 どういう経緯で再開に至ったのかよくわからんのだけど、ウィキペディアを見たら主演のウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルの何気ない提案にフォ...
映画

映画「峠 最後のサムライ」の感想。

「ラスト サムライ」も「硫黄島からの手紙」もアメリカ人監督の映画で、どっちも武士の生き様を描いた良作だったと思う。またどちらも戦争が舞台となり、そういう極限状態でこそ人の本質が発揮されるという部分があった。 もちろん日本の映画にも、そういうのはたくさんあると思うんだけど、たまたまあたりが悪かったの...
おもったこと

プーチンのウクライナ侵攻

プーチンのウクライナ侵攻について。 佐藤優がプーチンの歴史観、ロシア正教徒としての揺るぎない信念について言及していた。 これについては正しいと思いました。ガーディアンの記事でも同じようなことがかかれていた。 過去の経緯を考えると、プーチンの立場的にはウクライナ侵攻は正当化されうると。 佐藤優...
映画

「孤狼の血 LEVEL2」の感想。

傑作だった「孤狼の血」の続編。 いきなり前作のネタバレになるんだけど、前作の準主役だった役所広司演じる大神はもう出てこないので、今回は主演の松坂桃李が大神の立場を踏襲しているという設定。 前作で親分を殺された五十子会(いらこかい)と、その構成組織の上林組のイザコザが基本のストーリーラインになって...
ドラマ

amazonプライム 「ハンナ」シーズン3の感想。完結。

ドラマ版ハンナの最終章。 組織に反旗を翻す少女の戦い、どう考えてもしあわせな結末が見えなくていったいどう完結するんだろうと思って見てた。 最終シーズンとなるシーズン3は全6話で、ちょっと短く感じたんだけどシーズン2は8話だったから実際短くなってた。 組織vsハンナというおおきなストーリーライン...
映画

amazonプライムのミュージカル映画「シンデレラ」の感想。

amazonプライムでミュージカル映画「シンデレラ」がやってたので観てみた。 久しぶりにミュージカル映画を観たので楽しかった。ミュージカルとしての出来うんぬんはおいておいて明るく楽しめました。深く考えずに気楽に楽しめる出来にはなっていたと思う。 現代風アレンジばりばりのシンデレラ。 なぜい...
漫画

「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨のモデルは「夢幻紳士」の夢幻魔実也?

「鬼滅の刃」夢幻列車編がテレビ放送される。コロナで映画館に行くのをなんとなく敬遠してたから、待ってたんだ。思ったより早くてよかった。 鬼滅の刃はテレビシリーズを見て、それから漫画を全巻読んだ。 漫画は全23巻で完結。あまりに長いワンピースみたいな漫画は、途中から入っていくのが大変だから長すぎない...
おもったこと

桧家住宅の24時間加湿システム「極楽加湿」が加わって、Z空調は最強の全館空調システムになるかも。

唐突に家(注文住宅)の話なんですが。 ヒノキヤグループがあらたに加湿器業界に参入、24時間オート加湿システムの販売を開始した。その名も「極楽加湿」。これはなかなすごいと思う。 ヒノキヤというと、斎藤工が宣伝してる全館空調のZ空調が売りの住宅会社。このZ空調、それまで高額で高嶺の花でなかなか導入さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました