2017-01

スポンサーリンク
小説、本

ポール・オースターの新作”4321″が面白そう

アメリカの小説家ポール・オースターが新作を発表しました。"4321"という面白いタイトルの小説。 オースターと言えば「シティ・オブ・グラス」(=ガラスの町)、「幽霊たち」「鍵のかかった部屋」なんかが流行って日本でもだいぶ読まれたと思う。もっとも露出度が高かったのは、「スモーク」「ブルー・インザ・フ...
おもったこと

アメリカでオーウェルの「1984年」が売れているけれど、トランプ大統領とはあんまり関係ないと思う。

ジョージ・オーウェルの「1984年」がアメリカで馬鹿売れしているそうだ。こないだ久しぶりに本屋さんに行ったら、「動物農場」と「素晴らしい新世界」の文庫が平積みになってた。やっぱり強権的なトランプ政権の誕生にあわせて、ディストピアものを推していこうということなんでしょう。「1984年」は本当にかなり売...
小説、本

「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」(アメリカン・スナイパー原作)の感想。

クリス・カイルという、イラク戦争で公式に150人以上を狙撃して殺害し、悪魔と恐れられた伝説のスナイパーの自伝。というより、映画「アメリカン・スナイパー」の原作といったほうがわかりがいいですね。早川書房で文庫化された際には「アメリカン・スナイパー」というタイトルに変更されています。 これ、たまたま映...
音楽

Spotifyを課金する必要はあるだろうか。

Spotify、課金する必要はあるか。 使い方次第ですが、ラジオ的な聞き方を前提にすると課金の必要ないのでは。Spotifyのサイトによると、課金してできることは以下の通り。 広告ナシ スキップ無制限 オフラインでも聴ける 好きなトラックをいつでも再生 高音質 それぞ...
音楽

音楽ストリーミングサービスSpotifyを使ってみた感想。いれて損はない。

Spotifyというストリーミングサービス、去年招待コードをゲットしたのでしばらく聞いていました。ほかに似たようなサービスではSomaFMしか聞いていません。が、一応感想と、課金する意味があるのかメモしておきます。ちなみにFreeアカウントです。 結論から言うと、こういうサービスは提供される曲のク...
小説、本

ピーター・ストラウブに感じるちょっとした違和感

ストラウブ自身の気になる点。おもにlost boy lost girl から。 まず、人物の描き方。 虐げられた女性が(虐げる自己中心的な男とセットで)多く出てくるのは、これはストラウブの癖なので構わない。問題はでてくる女性がみんな美しくて、その美しさもただただ美しい、目が眩むほど美しい、今まで...
小説、本

ピーター・ストラウブの”lost boy lost girl”のあらすじ、感想その2

ストラウブの"lost boy lost girl"でよく分からなかった点などについてのメモ書きです。 ネタバレしています。 まず、リリー・カレンダー=ルーシー・クリーブランド。リリーはカレンダーの娘で、ナンシーは存在を知っていながら(そのままではカレンダーにいずれ殺されると感じながら)、助けな...
小説、本

ピーター・ストラウブ “lost boy lost girl”のあらすじと感想

母親の自殺、息子の失踪、過去の連続殺人鬼、現在の連続殺人鬼、呪われた家、幽霊。といったキーワードをみるとホラー小説っぽいけれど、読んだ感じはホラーっぽくない。 ネタバレしています。 主人公は作家のティム・アンダーヒル。義理の妹であるナンシー・アンダーヒルがはっきりした理由もなく自殺して、その一週...
買ったもの

東芝レグザ 40V30の不満点。2番組同時録画中は、ネットフリックスが見られない。

2017/08/12、9/18追記。 訂正があります。この機種でもっとも大きな不満点だった、Netflix試聴と録画が同時に行えない点について。 昨日、偶然ですが、どうもNetflix視聴中にも普通に録画できていることがわかりました。なんてこった。たしか以前は出来なかったと思うんだけどなあ。アッ...
おもったこと

なぜ元旦や真冬にマラソンを走るのか

さっきテレビのニュースで、吹雪のなかで走っている女子駅伝を放送していた。 こんな吹雪の中でマラソンなんて、馬鹿か?なにか神経が麻痺しているのか?と思ったけれど、わたしはそもそも元旦とか一月にマラソンを走るというのが理解できない。お正月くらい、家でお屠蘇を飲んだりお雑煮を食べたりして過ごしたいと思わ...
スポンサーリンク