Spotifyを課金する必要はあるだろうか。

Spotify、課金する必要はあるか。
使い方次第ですが、ラジオ的な聞き方を前提にすると課金の必要ないのでは。Spotifyのサイトによると、課金してできることは以下の通り。

  1. 広告ナシ
  2. スキップ無制限
  3. オフラインでも聴ける
  4. 好きなトラックをいつでも再生
  5. 高音質

それぞれ、詳しい説明はないのですが。

1.まず、広告について。

はっきりいってあまり気になりません。最初に、スポンサーの広告がはいり、その後は30分間広告なしで試聴できます。広告が流れ、そのあとに「見てくれてありがとう。それでは広告のない音楽だけの世界へ・・・」みたいなメッセージが流れて音楽が始まります。でも、わたしはSpotifyを使うときにタブレットの画面をじっと見つめたりせず、スピーカーから音だけ流してタブレットは閉じてるので、この広告みたことない。見てくれてありがとう、って最初何をいっているのかわからなかった。これ、わたしのような使い方をしている人は多いと思うから音声主体の広告にするとか、ちょっと考えたほうがいいのでは。

それはともかく、その後の広告も時々、短いラジオCMみたいなのがちょこっと入るだけなので、もともとラジオ感覚でいればまったく邪魔にならないかと思います。あとCMの効果も結構あるかも。なんとなくついつい、そうだよなBOSEのはいいスピーカーだよな、とか、今度キットカット買お・・・とか、Netflixのドラマ面白そうだな・・・とか思ってしまいます。洗脳ですね。

2.次、スキップ無制限。

Freeアカウントではスキップに制限があるみたいですね。ラジオ的試聴に慣れてしまえば、スキップできなくてもしかたないと思えるかも知れません。BGM的に流し続けるだけなら特に。

3.オフラインでも聞ける点。

家ではWi-fiがあるし、外出中は携帯でLTE、またはテザリング。それほどデータ量も多くなさそうだし。オフラインで聞く必要を感じません。

4.好きなトラックをいつでも再生。

これ、わたしはふつうに好きなトラックをいつでも再生できているので妙だなと思っていたのですが、月に15時間という制限付きで自由に再生できるみたいですね。その制限に達すると、シャッフル再生しかできなくなるそうです。シャッフルプレイでも聴けるのであれば、やはりラジオ感覚での試聴で十分という人はわざわざ課金することはないでしょう。しかし情報が錯綜しており、月に15時間を過ぎると一切聴けなくなるという情報もありました。ずいぶん大きな違いなので、ここは大切です。課金する可能性があるとすれば、この制限を取っ払うためになりそうです。1日3時間、5日で15時間。少ない。Spotifyの曲が十分魅力的な場合、それをいつまでも聞き続けるために課金する人もいるかもしれない。でも、それならSomaFMでいいや、ってなるかもしれない。月額980円、少し高いように感じますね。SomaFMは寄付なので、ときどき寄付してもいいなと思うことがあります。

5.高音質

高音質が必要になるかどうかは再生環境によるので、これは人によりけり。まあ、タブレットとかスマートフォンで聴く場合、128kと256kの違いがわかるかというと、分からないのではないか。とりあえず、Freeアカウントの音質に不満を感じることはありません。

結論。

上記のプレミアムアカウントのメリット、人によって感じ方は様々でしょう。個人的には課金する必要はないと思いました。というより、無料でも十分に楽しめる。問題は月15時間の制限。実際に15時間の制限を迎えたときにどうなるか、体験しようと思っているんですが・・・今のところすでに15時間オーバーしてる筈なんですけど、まだまだ普通に聴けてるんです。なにかおかしいのか?

とりあえず今日、ずっと聞き続けてどうなるのか様子をみてみます。

スポンサーリンク