不評の「ダークタワー」早くもドラマ版で完全リブートか?

キング原作の「ダークタワー」。原作ファンにとっては散々な出来という評判は知っているものの、1月に公開されたら観に行く。まあ意外と面白いかもしれないし…いや、原作をはなれれば普通のアクション映画としてはそこそこ楽しめるはずだし…

「スターウォーズ 最後のジェダイ」をみにいったほうがいいとわかっていても、これをみにいくのはファンの努めであり、仕方ない。でもこういうのを見に行くのが、大袈裟に言うと生きる原動力なんだと思います。面白いのは当然、つまらなそうな映画でも、かすかな期待をこめて見に行くというのが。こういうのに興味をなくしたときが死ぬときなんだろうなぁとかすかに感じる。

スポンサーリンク

本編よりも気になる続編の噂。

さて、そんな興収もパっとせず評価もそれほど良くない「ダークタワー」ですが、気になるのは続編がどうなるのか。いちおうシリーズにするって話だったし。どうも「ダークタワー」単体で塔までたどり着いちゃうという不穏な噂も耳にしたので、ひょっとしてそこで黒衣の男をやっつけるんだったら、そこで一思いに完結させてもいいような気がする。でもテレビシリーズ化はまだ検討中、とかいう話もあって、なんとドラマ版は完全リブートか、なんて話もある。

むしろこうした続編情報のほうが気になるので、本編は公開されたら見に行くとして、順番が逆ですがとりあえず現時点でネットに転がっている続編についての情報を調べてみました。

まず、映画の続編について。

主演のイドリス・エルバはわりと乗り気で、続編やりたいそうですが、いかんせん映画の成績も悪いし、評判も悪いし、果たしてどこまで可能性があるのやら。エルバ自身もまだなんの予定も聞かされていないということで、ちょっと雲行きが怪しいようです。

テレビ版について。

テレビシリーズは原作の4部、主人公ローランドの少年時代を描くものになる、と予定されていましたが、そちらも実現の度合いは不透明に。

しかし、ここでドラマ版は完全リブートになるという驚きの情報が。しかもこれは原作者キング自身の発言なので、信憑性あります。

考えてみれば「ダーク・タワー」の映像化は不運の連続でした。企画はずっと前からあったもののタイミングやら予算やらの問題で長いこと実現せず、ようやく製作にこぎつけた今はテレビシリーズ全盛。いまだったら、全7巻の長編小説を映像化する媒体として、だれだってテレビシリーズを選ぶにきまっています。指輪物語だってそうなると思う。昔と違って映像のクオリティも高いし、ネットフリックスとかamazonビデオとかのオリジナルタイトルで作るのがベストな選択なのは誰の目にも明らか。つまり、最初からドラマシリーズにするべきだった。

もしリブートされてドラマ化されるのなら大歓迎。

長い時間をかけて映画化が実現したのがストリーミング全盛期の今だったのは原作長編にとって皮肉なことですが、「IT」もヒットしてて、ネットフリックスでオリジナル映画も出てて、こんどドラマでもキングの世界を舞台にしたアオリジナルシリーズがでるし、キングがかつてないくらい映像化されている時期であることは確かです。ここはひとつ、キング最大の長編を映画版とは関係なくドラマ化しようか、という制作会社があらわれてもおかしくない。

まだすべて噂、とか企画の段階で具体的なものではありませんが、とりあえずリブートは歓迎。おそらくおおくの原作ファンもそう思っていることでしょう。

それはそれとして、「ダークタワー」も楽しみに見てきます。なんかイドリス・エルバのかっこいいリロードがやけにフィーチャーされていたな…