ユマ・サーマンにつばを吐き、首を絞め、車で事故らせたタランティーノ。セクハラ問題が飛び火。

ハリウッドを揺るがしているハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題ですが、タランティーノにも問題が波及しました。

タランティーノの映画はすべてがワインスタインのプロデュースによるもので、付き合いは長い。タランティーノ自身は、ワインスタインの問題が露見してからは、前から噂以上のことを知ってたし、もっと前に手を切るべきだった、と言っています。

しかし、今回取り沙汰されているのはタランティーノ自身の問題。具体的には、撮影現場とかでの彼の行動。

私がよんだのはデイリービーストなんで、それをもとに紹介します。

最初に話題をよんだのはユマ・サーマンの発言。「キル・ビル」ですね。ちなみにワインスタインに2度も襲われたと発言して、訴えられそうになってます。

スポンサーリンク

キル・ビル撮影中の事故そのたをユマ・サーマンが語る。

ユマ・サーマンはキル・ビル撮影中、整備不良の車でカーブのある道を走るよう強要され、その結果道路脇の木にぶつかって大怪我。危ないのでスタントをたてるように言ったのですが無理矢理やらされ、上手くいくまで何度でも走らすと言われたそうです。

それだけではなく、映画では顔にツバを吐きかけららたり、鎖で首を締められるシーンがあるのですが、映画ではそれぞれマイケル・マドセンと栗山千明がやるんですが、現場で実際にやったのはタランティーノだそうです。

タランティーノによれば、ツバはいたのはホントだけど、他にだれがやるんだ?あと鎖で首を締めるってのはユマのアイディアだよ、もちろん演技の範疇でふりをしているだけ、と言ってます。ツバといえば、「タイタニック」では女優が男優にツバを吐きかけてます。映画ではときどき見るシーンですね。

事故については、現場では事前に自分が走った真っ直ぐな道と逆の方向に走ってしまい、その結果起きてしまったと。それによって信頼関係が壊れてしまったし、本当に悲しい出来事だったと言っています。この事故の後、事故場面を収めたテープを巡ってユマとタランティーノはしばらく険悪な仲になります。

タランティーノのその他の行為。

あと、ダイアン・クルーガー。イングロリアス・バスターズですね。絞殺されるシーンで、アップの場面で首を実際に締めていたのはタランティーノだそうです。曰く、あいつ(クルーガーを絞殺する役の役者)は上手くできない、自分ならどんなふうにすればいいかわかってるから自分がやるべきだと。

まだあります。グラインドハウスでは、ファーギーがタランティーノにまじで噛まれた、ということです。ファーギーは、タラが役に入りすぎた結果と解釈してますが、優しいですね。

ローズ・マッゴーワンも。彼女の自伝に書いてあるようですが、タランティーノはローズに初めてあったとき、彼女の映画のレーザーディスク持ってて、彼女の素足のシーンを観て数え切れないくらい抜いた、とのたまったそうです。その後何年も、何度も、人前で、大声で同じ話をしたと。キモいですね。ローズの冷静な書きぶりが怖いです。

ここで指摘されてるのは、そういう行為がタランティーノの女性蔑視とか女性に対する暴力傾向を示してるってことでした。映画においても、少なくとも何人かの女優に対しても。

これを考えすぎと取るか、重大な問題ととるか。

一連のスキャンダル、セクハラ問題が業界の浄化につながるのでしょうか。

タランティーノって、もともと変態じゃん?わかってたでしょ?という声が聞こえてきそうですが、指摘されてるのは、そう言ってるのは男ばっかりってこと。あと、タランティーノ=フェミニストもよく言われるけど、これも言ってるのは男だと。

この件についてはジェシカ・チャステインもコメントしてる。

いろいろ総合すると、タランティーノの映画では、女性の強さが発揮されるけど、同じくらい女性が痛ぶられる。強さを見せるのにレイプされたり痛ぶられる必要があるのか?あと暴行シーンだけ監督が実演とか、一線超えてるぞ変態、ということでした。

ユマ・サーマンが声を上げたのはもともとはワインスタインに対してですが、キル・ビルでの事故も、大したことのないシーンで大怪我をさせられたということで、それまでいろんな苦難に耐えてきた彼女も心が折れた重大な出来事だったようです。その後、長いことワインスタインがテープを渡すのを拒否したことも含め、彼女の中ではワインスタインの問題と切っても切り離せない出来事なのだと思います。

事故については不幸な面もあるけど、確かにキル・ビル、冒頭で長年植物人間状態のユマ・サーマンが日常的にレイプされてるっていう設定、あそこは観ていて不快ではありました。その後の目覚めのカタルシスのためなのはわかるんだけど、下げてから上げる、みたいなやり方を安易に女性の尊厳に関連させるのは今後批判を呼ぶでしょうね。

ハリウッドのスキャンダルで業界の浄化が進むんでしょうか。

ダリオ・アルジェントも刺殺シーンの手は自ら演じるとかで名高いが、彼も娘のアーシア・アルジェント主演させてひどい目にあわせたり、美少女がだいたいひどい目にあってる。でも、陰湿な感じはないですね。

スポンサーリンク



フォローする