新潟県知事米山隆一はハニートラップに引っかかったのか? そうではないと思う。

新潟県知事の米山隆一が女性問題で辞任か、と騒がれている。まったく、こういうことがあるから世の中はわからないものです。

スポンサーリンク

米山隆一は知事としてはどうだったのか。

米山隆一知事は人気がないとか知事として何もしていないとか実績がないとかいろいろ言われているが、それは間違っている。まず、知事になったという時点で、一定数の支持を得たということで、これは少なくとも他候補よりは人気があったということにほかならない。何もしていないとかいわれても、とりあえず県政として問題が起きないことが大切で、何も起きていないことが知事として最低限の仕事をしている証になる。それで十分及第点。実績がないのは当たり前で、米山知事はそれまでの選挙も含めてこの知事選が初当選。実績はそもそもない。

そもそも、この人が当選できた理由は反原発ただ一点。実績のない候補が有力視されていた候補を破って当選できたということは、新潟では原発反対の人が多くいたからということだろう。実際、原発がある刈羽村なんかは補助金も出るし雇用も生まれるし原発賛成が過半数でも当たり前なはずだけど、いまは賛成反対で半々に分かれている状況らしい。すべては福島の事故が引き起こしたもので、柏崎原発で同じことが起きたら、と考えれば新潟県民が原発反対派になるのも理解できる。

ということを考えると実績のない米山隆一が知事選に当選したのも当然の帰結かもしれない。

ハニートラップの可能性は?

それがまさかの女性関係での進退問題となると、陰謀論が発生してくるのは抑えようがありません。果たして、米山隆一がハニートラップに引っかかった可能性はあるのか。

そういう細工をするのは、例えばCIAとか旧KGBとか、あとは中国共産党とか?そういうところが思い当たる。でも、それは相手国の下っ端官僚、公務員とかに対して情報を引き出すために行われるのがほとんどで、国政、市政に関わることはほとんどないんじゃないかと思う。まして自国内で国家権力が政治家に対して罠をかけるというのは、ちょっと考えられない。そもそも、日本の公安とか外務省がそんなことをする能力があるとは思えないし、する理由も動機もない。

万が一ハニートラップの可能性があるとすれば、東電、またはそれを指示する自民党か。再稼働に反対、福島事故の再検証が前提という米山知事は邪魔者でしかないので、原発推進派の知事に変わんねーかなーと思っていたとしてもおかしくない。しかし、だからといってトラップを仕掛けるかどうか。

可能性があるのはもっと下っ端レベルでの細工。たとえば、選挙のときに候補者を誹謗する怪文書や怪しい噂が流れるのはよくあること。だけど、それも噂に尾ひれを立てたり火のないところに煙を立てようとする内容がほとんどだと思う。政敵を排除するためにわざわざ実際に火をつけようとするような大胆な行動は、あまり聞いた覚えがない。

多分ハニートラップではなく、脇の甘さの問題。

じっさいの問題がどういうものだったのかわからないんだけど、おそらく新潟県知事が女性と、お互いの利益のために「割り切った」交際をしていたということなんだと思う。

その場合疑問なのは、県知事であればみずから女性とそういう関係を持とうとするリスクは重々承知しているはずなのになぜこうした報道をされるような羽目になったのか。唯一考えられるのは、女性側から接触があったからだろう。

しかし、50歳のロン・パールマンに似た男に複数の女性からそんな申し出があるというのはにわかに信じられないことである…。その点からひょっとするとやはりハニートラップだったのでは、という考えが生まれてしまうのもわからないではない。しかし前述のようにわざわざ県知事に対してそんな策略を図るというのは考えにくい。

結局の所、知事=偉い=金持ち、という連想のなかに、「割り切った」関係の可能性が見出されたというところではないでしょうか。ハニートラップというより女性に嵌められた可能性もあるし、知事が立場を利用した可能性もある。女性側から持ちかけられたものなのか、知事の側から持ちかけられたものなのかは誰にもわからないので、詮索しても無駄でしょう。どう考えても脇が甘いと思いますが、細野豪志も路チュー写真を取られたりしてますし性欲は人として仕方のないことなんでしょう。

新潟県知事の争点は反原発。

いずれにせよ新潟県知事選の焦点は原発でした。米山隆一は辞任の意向、と複数報じられていましたが、問題の内容が明かされていない以上はっきりとは言えませんが、原発反対を訴えつづける限り、県知事を続けることに対して県民からの一定の支持は得られるはずです。

逆にかれが辞任した場合、次に選ばれるのも原発反対を訴える候補者になることでしょう。問題は、それをだれもが理解していることです。原発反対を訴えつつ、でもそれ以外では非常に問題のある候補者というのもありえます。そうした候補をきちんと排除する見識があればいいのですが。

それにしても、こうした青天の霹靂があるので未来のことを占うのは無意味だということがよくわかります。そして逆説的に、すべての出来事に因果関係を求める陰謀論が虚しいこともよくわかる。

スポンサーリンク



フォローする