キックスターター募集中のMicro Walletの間違い。厚さ0.3mmではなく、カードより0.3mm厚い、が本当。

machi-yaというクラウドファンディングサイトで支援募集中の「Micro Wallet」というアイテム。紙みたいな素材でつくった非常にコンパクトな財布で、すごく薄いのに紙幣とカード8枚が収納できる。

身につけるものをなるべく少なく、小さく、軽く済ませたくなることはあるので、これはいいアイテムだと思う。しかし、説明文がおかしい。「薄さわずか0.3mm」とかかれているけど、それってちょっと薄すぎませんか。

一体どういう素材で作ったんだろう。耐久性も気になるし…。しかし、紹介サイトではノギスで厚みを測っている写真があったけど、どうみても0.3mmの薄さには見えない。おかしいな、と思ったら、案の定誤訳でした。正しくは「クレジットカードよりも0.3mm厚いだけ」。

まあ薄いことには変わりないのだけど、薄さがウリの商品で肝心の薄さについて間違っているといろいろいちゃもんつけられそうなので気になる。machi-yaの宣伝文では、クレジットカードよりも薄い!と豪語しているのでなおさら。安価な支援コースは完売してるので、あとからクレームがこないか心配です。gizmodoとかlifehackerとかでも宣伝してるし。

それはともかく商品としては、個人的には小銭入れの部分がないことが不満。別売りで小銭入れもあるんだけど、別れているのはめんどくさい。

小型の財布への欲求はあるものの、それよりも多少の小銭を楽に出し入れできる機能性のほうが便利な場面が、個人的には多い。札とカードだけなら、普通のカード入れでもコンパクトなものは結構あるし。

これはこれでいいものだと思うけれど、小銭入れもついてて、小銭も出し入れしやすくてコンパクトでスタイリッシュな財布も開発してほしいと思いました。

利便性と携帯性の両立は難しい。財布は、でかいがま口型の財布が一番使いやすいと思うけど、尻ポケットにねじ込む訳にはいかない。昔は二つ折りの財布を使っていて、今は長財布を使っている。でも、厚さがほどほどなら、ラウンドファスナーが一番便利なんじゃないかと思い始めています。

このmachi-ya、最近知ったんだけどいろいろ便利そうなアイテムが販売されているのでなかなかおもしろい。クラウドファンディングというのは、要するに少数生産の直売スタイルで、machi-yaがそれを仲介している、という認識でいいと思う。普通の商品と違うのはあらかじめ資金を調達してから生産・販売ができる点で、生産者側のメリットが大きい。あとは資金持ち逃げの問題をどうするかが課題でしょうね。

スポンサーリンク