「アウトレイジ 最終章」の本予告が公開されました。

アウトレイジ3、ではなく最終章と銘打たれたアウトレイジシリーズの最新作の本予告編がいよいよ公開されました。

ずいぶんたくさん人が死ぬみたいですね。最初っからアサルトライフルみたいなので皆殺しにしてるし・・・

詳しい内容は分かりませんが、前作の「アウトレイジ ビヨンド」で世話になった韓国系のマフィアと、これまた前作に登場した関西系のヤクザ花菱会とがぶつかる巨大抗争の話のようです。

たけし演じる大友はその間でなにをするんでしょうか。大森南朋とつるんでるシーンがけっこうあるので、どことなく「ソナチネ」風味が加わっているような気もします。釣りをしているシーンもありました。これは、関西ヤクザやくの西田敏行の代表作「釣りバカ日誌」にかけたジョークなのでしょうか。

舞台の一部は韓国のようです。覚醒剤の製造なんかでもヤクザ界では韓国と日本に強い繋がりがあるようです。最近も韓国日本間での金塊密輸事件が話題になりました。どうせなら韓国地元のヤクザ?もみてみたいものですが、日本のヤクザとそれほど違わない気もするし、登場するのかどうかはわかりません。

そして出演者が豪華、どっかでみたような人たちが沢山出ています。

まず、大杉漣。ついにアウトレイジシリーズにも出てきてしまいました。おれは会長だぞ、とかいっていたので、花菱会の会長役かもしれません。ビヨンドの会長役をやった神山繁さんは今年亡くなってしまいました。撮影が済んでれば出演するかもしれませんが、予告編には出ていなかったようです。なかなかいい感じの会長だったのですが。

岸辺一徳も登場。「座頭市」はもちろん、「教祖誕生」で新興宗教団体のトラブル処理役として出てましたね。

池内博之もキャバクラみたいなとこで酒飲んでる姿が映っていました。脇役かもしれません。

原田泰造がなぜか登場します。下っ端ヤクザっぽい役のようです。

個人的には初代アウトレイジが好きなのですが、今回はどんなふうになるのか。10月公開が楽しみです。

スポンサーリンク