P10Plusが壊れてディスプレイがバリバリに割れてしまったので修理しました。ファーウェイの対応は。

まだ買ったばかりのハイエンドP10plusが壊れてしまいました。7万円もしたのに。(iPhone10が10万円超えてるって、信じられませんね。)

すみません、実際には自分で落としてしまいました。落としたのは地上1m弱くらい、大した高さではないのですが、たまたま落下地点に鉄のアングルみたいなものがあって、その角がディスプレイを直撃したのでした。

スポンサーリンク

P10plusのディスプレイはゴリラガラスだけど、衝撃を受ければ割れてしまう。

そしてディスプレイに結構派手な亀裂が入り、指紋認証部までヒビが入ってしまった。

指紋認証部まで入ったヒビ。

指紋認証部まで入ったヒビ。

ゴリラガラスは引っかき傷とかには強いけど、強く叩いたり落としたりしたらやっぱり割れるんですね。落とし所も悪かった。

でも、液晶にヒビは入っても普通に使える。そして指紋認証機能もバッチリ機能する。ガラスは衝撃に弱いけど、スマートフォンってのは精密機器のわりには意外と頑丈かもしれないなと思いました。

液晶保護フィルムのお陰で助かったのかもしれない。

それから液晶保護フィルム。これ、ゴリラガラスを使ったスマホなら必要ないんじゃないかと思っていましたが、こういうときに役に立つのかもしれない。かなり派手にヒビが入っていたのですが、液晶保護フィルムが、ガラスが外れてバラバラになるのを防いでくれた気がします。こういう意味もあるんだな。

使えるとは言え、触るたびにミシミシいって更にひどいことになるのは目に見えていたので、ファーウェイに連絡して修理してもらうことにしました。

ファーウェイに修理依頼。対応は問題なし。保証期間内なら無料。

P10plusにある「HiCare」というアプリから直接修理依頼をすることができるようですが、直接カスタマーサポートに電話連絡をしました。電話番号は「HiCare」で見られます。

電話で症状を伝え、箱に書かれているシリアルナンバーともう一つの番号を伝えて個体を識別してもらいます。

電話に出たのは多分日本人の人で、対応はまったく問題なし。スムーズにやり取りは進み、元の箱にいれて送り返すことになりました。その後2週間ほどで修理完了して返送されてくるとのこと。

料金は、保証期間内だったので無料。有償の場合いくらかかるのかは、「HiCare」というアプリから調べられます。ちなみにP10Plusの修理料金は、

  • ディスプレイ交換:16500円
  • メイン基板交換:48500円
  • カメラ交換:12000円
  • リアケース交換:12000円
  • 全損:72800円

ということです。メイン基板が破損したら修理するかどうか悩みますね。

なお修理する際にデータは消去されてしまうので、事前にバックアップが必要です。幸い、P10plusにある「バックアップ」というアプリで割と簡単にバックアップができます。これは端末のアプリや音楽データや写真データを、PC、SDカードなんかにバックアップしたり、逆にそこから復元したり出来るやつ。今回は一旦SDカードにデータを入れて、修理完了後の端末に復元することにしました。画面の指示に従うだけなので簡単です。

問題は2週間くらい、スマホなしになってしまうこと。ファーウェイでは代替機のレンタルなんかはやっておらず、DTI SIMとかの格安simもない。我慢するか、それか格安スマホを調達して間に合わせるか。仕事でも使うので、しかたなくやすそうなスマホを買いました。あれば以前使っていたお古でもいいし、こういう用途なら中古でもなんでもいいかもしれないですね。

だいたい2週間くらいで修理が完了してもどってきました。

ひょっとして修理なんてしないで別の端末を送ってくるのでは…と思っていたのですが、戻ってきたのは間違いなくこちらから送った端末で、ディスプレイ部のみ取り替えているようです。きちんと修理してるんだなと思いました。

それから購入したものは最初から保護フィルムが貼り付けてありますが、修理からもどってきた端末は保護フィルムは貼られておらず、端末と一緒にフィルムが入っていました。なので、自分で貼る必要があります。これをきれいにはるのは面倒なのでちょっと心配でしたが、このフィルムはしばらく時間がたつと気泡が勝手に消えるタイプのようで、最初は何箇所も気泡が入ってしまったのですが1日過ぎたら完璧な貼り具合になっていました。

バックアップからの復元も問題なくおわり、元通りになりました。

まとめ。

ファーウェイの対応は好感がもて、真面目に修理していたので当たり前だけど感心した。

やっぱり手帳型カバー買おう。