新潟の名物、へぎそばの紹介。

へぎそば

へぎそば

先日テレビの「秘密のケンミンショー」で新潟のへぎそばが紹介されていた。新潟は地元なので、へぎそばは時々食べる。新潟のそば屋さんはたいていメニューにへぎそばがあると思う。

スポンサーリンク

へぎそばとは

新潟といえば米。コシヒカリ。はっきり言って、うまいです。ちょっとした町の料理屋とか、定食屋なんかでもコメは普通にうまい。うまくて当たり前。(あと刺身もうまい)

普段は気づかないけど、時々よその県でご飯をたべるとあまりの違いに愕然とすることがある。

まあコメがうまければそれで満足なんだけど、実は新潟はそばも結構有名らしい。

それは、ふのり(布海苔)そばといわれるもので、そば粉のつなぎに海藻を使って打ったそばを言うらしい。そして、新潟ではそれをざるではなく、へぎと呼ばれる器に盛りつけて出すことが多い。

それがへぎそば。

ざるそばの変種みたいな物だと思うけれど、ざるそばと違うところは、くるっと丸めたそばちょこ一杯分くらいのそばが、器に整然と並んだ状態で出てくること。見た目がとてもきれい。

そしてもう一つ大きく違うのは、二人前とか四人前とか頼んでも、たいてい一つのへぎに頼んだ人数分のそばがまとめて盛られてくること。それをみんなで取り分けて食べる。そばは一杯分ずつきれいに分かれているので、同じ器からとりあっても別にきたない感じはしない。

海苔(ふのり)を使っていることで、結構つるつるしてのどごしがいいのも特徴らしい。確かに、比べると信州そばはぼそぼそしている。この辺はお店にもよると思うけど。

しかし、へぎそばというのは、へぎに入って、一杯分ずつきれいに盛りつけてあるからへぎそばなのであって、それがふのりそばかどうかは関係ないのではないか。新潟のそばはほとんどふのりそばだから、結果的にへぎそば=ふのりそばになっているとは思うが、へぎにもりつければ信州そばでもへぎそばだろう。

へぎそばが食べられるお店

新潟のそば屋さんはだいたいどこもへぎそばを提供していると思う。たとえば、有名なのは「里見」というチェーン店。あまり行ったことないけど、繁盛しているみたい。ここはいろんなメニューがあって、新潟の和風ファミレスみたいな感覚なのかな。

もっと有名なのは、小嶋屋というおそば屋さん。そもそもここが布海苔そばの元祖で、新潟県内あちこちに店舗がある。しかし、小嶋屋というお店はたくさんあるけど、系列が違うお店があるので注意。「小嶋屋総本店」「十日町小嶋屋」「長岡小嶋屋」があって、それぞれが各地に店舗を構えていて、それぞれに「本店」があるのでややこしい。パクリか?と思ったが、もともとは兄弟でそれぞれのお店をやっていたのが、のれん分けして独立したらしい。

メニューはそれぞれの系列でけっこう違う。大元は「小嶋屋総本店」で、わたしのおすすめは小嶋屋総本店。ここの「花かご御膳」とか、見た目もきれいで量の割にはリーズナブル。もちろんそばもうまい。「十日町小嶋屋」は、比較すると少し値段が高いかな。「長岡小嶋屋」は長岡駅の駅ビルに入っているので、何かの用事で出かけた際に使うことがある。以下、各社のリンクを張っておきます。メニューを比べてみてね。

http://www.kojimaya.co.jp/ http://www.hegisoba.co.jp/ http://www.nagaokakojimaya.com/index.html

おすすめのお店は、錦水です

ほかにもおそば屋さんはたくさんあるけれど、私の一番のおすすめは、新潟の見附市という町にある、「錦水」という小料理屋。そば屋さんではないけど。

見附市は昔ニット産業で栄えた町で、当時ニットが盛んだった頃は全国から商談に来る人が沢山いたらしく、その関係か小さな町にしては料理屋さんがたくさんある。錦水も昔から旅の人をもてなすのによく使われていた・・・らしい。よく知らないけど。

で、わたしのおすすめは錦水のコース料理。のどくろの塩焼きとか焼アワビとかもあるけど、そうではなく3,000円くらいのコースを頼む。最初の突き出しから始まって、汁物、刺身、焼き物、天ぷらと結構ボリュームがあって、どれも美味しい。酒の当てになるような料理が多くて、酒飲みの人は特に満足できると思う。そしてコースの最後にへぎそばが出てくるのだ。それまでにもうお腹いっぱいになってても、美味しいのでやっぱり食べてしまう。さらに、ここで出るのは野菜や魚ばかりで、肉は使われていないんだよね。ひょっとしたら肉料理もあるのかもしれないが、今まで遭遇したことがない。料理の内容は季節によって変わるけど、5月頃の山菜料理が最高。また誰かに連れて行ってもらいたい。

そんなわけで、下手な居酒屋に飲みに行くより錦水に行くのがおすすめです。ただし、狭いお店で店主と奥さんだけでやってるので、予約はした方がいいし、料理がでるのに時間がかかることもあるかも。ホームページなどはないので、行き方は自分で検索して調べてみましょう。お昼もやっていて、結構美味しいらしいです。

スポンサーリンク



フォローする