風邪の予防に効果がありそうな栄養ドリンク。個人的な感想。

むかし風邪をひいて医者にいったとき。そこはとても古い建物の医者で、診察室にはそれまでみたこともないアナログな器具がおいてあり、聴診器や血圧計もどれも骨董品にもみえるような、時代を感じさせるものばかりでした。診察室じたいも、昔の書斎といった雰囲気だったような気がします。

そこで処方された薬は漢方薬で、結論から言うと効き目はあまり感じられなかった。風邪を治す薬はない、というのはわかっているものの、対症療法としてすぐに鼻水をとめたり、すぐに熱を冷ましたりする効き目のあるものと比べると、物足りない気がした。

その後、なかなか調子が戻らないので別の医者に行くと、今度はダンリッチという薬を処方されました。これは効いた。ただし鼻水などはおさまったものの、ちょっと効きすぎて逆に気分がおかしくなった。

それ以来ダンリッチという薬に対しては風邪薬の中でも最強の部類、という認識でいたのですが、その後ダンリッチは副作用の問題で販売が終了されることになりました。

それ以来、漢方薬と西洋の薬との違いにすこし興味があるのですが、どちらを使っても風邪そのものを無くすことはできず、自然治癒を待つしかない。

そうなると、やはりいちばんいいのは風邪をひかずに予防することです。

スポンサーリンク

風邪の予防に効く栄養ドリンク(個人の感想です)

最近では疲れているときやちょっと忙しいときなど、あーこのままいったら風邪引くな、とうすうすわかることが多くなりました。そこで夜更かししたり無理をするとだいたいろくなことにならない。そういうときは、暖かめにして早めにたっぷり寝ることで、だいたいは風邪を引かずにすむようになりました。

しかしいろいろな事情でそうばかりも言っていられないときはどうするか。仕事が立て込んでいたり、ついつい面白い本を読みふけってしまったり、Youtubeを延々とみてしまったり…。そんなとき、なにか風邪の予防の足しになるものはないかといろいろ試してみました。

手軽なのはやっぱり栄養ドリンク。1年に何度か、忙しいときに飲む。ほとんど気休め程度だけど、中には効き目が実感できるやつもあります。とくに、このままいったら風邪だなと感じたとき、風邪を遠ざけてくれたと感じられるやつがありました。

結論から言うと、以下のもの。

  • ゼナ
  • ゼナジンジャー
  • ルル滋養内服液
  • ルル滋養液DX

これらのドリンクは、確かに効いた、と実感できました。もちろん対照実験もなにもしてない、乏しい経験に基づいた個人的な感想です。

プラシーボ以上の効果が感じられる(個人の感想です)

栄養ドリンクとはたんなる砂糖水であり、こんなもんを飲むくらいならりんごジュースとかコーラを飲んでも同じことである。そういう説もあり、一理あると思っています。しかし、個人的な経験では、上記の栄養ドリンクは風邪の予防に効果があったと実感しています。プラシーボも否定できませんが、それも含めて。

どうも、生姜が入ってるのがいいみたい。それとできればノンカフェインのやつ。

そういうのを飲むと夜中にすごく汗をかいたり、目が覚めたりする。でも、それが効いてる証拠のような気がする。結局、翌朝すっきり目が覚めて体調が回復していることが多い。

リポビタンDとかその他の栄養ドリンクはたしかにコーラと同じ程度の影響しかないように感じますが、上記の栄養ドリンクは気のせいという以上に効いているように、個人的には思います。

決め手は生姜か、他の生薬。安物は効かない。(個人の感想です)

どんな栄養ドリンクでもいいわけではありません。ほかにもあるとおもうけど、上記の4種がいまのところよかった。

生姜のおかげなのか、その他のいろんな生薬のおかげなのか。生姜の風味が効いてる感じはすごくするんだけど、好きでよくまとめ買いしてたウィルキンソンジンジャーエールだと、あれも強烈な生姜風味だけど飲んだからといって夜中に体がほてるといったことはなかったように思う。そうすると、生姜だけじゃないその他成分の力もあるんだろうか。それとも生薬であることが大切なのか。

ゼナ、ゼナジンジャーは定番で効き目を感じられるんですが、ゼナジンジャーは高い。ルルも、DXのほうは同じくらい高かった気がします。そしてルル、パッケージはDXだけど、中には言ってるのはゴールド。仕組みがよくわかりません。

高めのドリンクはドラッグストアじゃなくてスーパーにたまに安く売ってることがあるけど、そういうのを見かけたときにたまに買います。

1本100円くらいのやつだと効果はほぼ実感できない。300円前後のものだと効き目が感じられるような気がします。あとカフェインが入ってるやつは寝る前に飲むときに気になるし、コーヒーで十分摂取してるのでカフェインは入ってないやつがいい。

風邪を引く前なら防げるかもしれない(個人の感想です)

よくわからないけど、あくまでも個人的な感想です。もし風邪っぽいとか、風邪の予感を感じたら試してみてください。あと常用はだめ。飲み続けるのはせいぜい3日くらいにしたほうがいいです。何故か効き目が感じられなくなります。

でも、やっぱり早めに寝ることがとても重要。変な時間に寝たり、睡眠が極端に足りないのがもっとも体に悪影響を及ぼすようです。そういえばジェフ・ベゾスとかも早寝早起きでかならず8時間寝てるという。風邪もひきにくいでしょうね。

スポンサーリンク



フォローする