ティルダ・スウィントン

スポンサーリンク
映画

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の感想。フォレスト・ガンプのリメイク、ではなく、フィッツジェラルドの短編にゆるく基づいた映画化だそうです。

監督がデビッド・フィンチャーってのを知らなかった。さらに原作付きで、原作がフィッツジェラルドってのも知らなかった。 原作の存在すら知らなかったけど、短編小説で、映画とはかなり違っているみたい。 細かな比較は以下のサイトに書いてあった。 (更新が2014年で止まっている…) これを読むと、...
映画

リメイク版「サスペリア」の感想。オリジナルとは別物。独自要素をどう捉えるかで評価がかなり分かれそう。

熱狂的なファンをもつカルト映画「サスペリア」のリメイク。かなり難しいチャレンジであるとは予想できるけど、果たして出来栄えは。監督は最近活躍中のルカ・グァダニーノ。新しい「蝿の王」のリメイクも彼が監督するということですが。 見る前は、音楽がトム・ヨークとかで結構期待していたんですが、まあちょっと期待...
映画

映画「少年は残酷な弓を射る」の感想。幼い子を持つ人のためのホラー映画。

ライオネル・シュライバーの”We need to talk about Kevin”が映画化され、「少年は残酷な弓を射る」という不思議な邦題になった。 いかにも単館アート系っぽいタイトルの付け方で、この映画にはよく似合っていると思う。主人公がティルダ・スウィントンというところですでに単館アートの雰...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました