ザ・シューター」続編、シーズン2放送開始です。

Netflixオリジナルドラマの「ザ・シューター」。随分面白くて毎週見てましたがようやくシーズン2の放送が始まりました。

アクション主体のドラマは新鮮で、シーズン1は文句なしに面白いドラマでした。映画版よりも原作に対して忠実だったのも良かった。

シーズン2はまだ放送が始まったばかりなので感想は後々書くとして、とりあえずシーズン2にまつわる情報を、ネットで漁った記事を中心に紹介します。

スポンサーリンク

主人公役ライアン・フィリップの大怪我で撮影中断。

まず、主人公のライアン・フィリップが足の骨を折る大けがをしたというニュース。

手術が必要なレベルの骨折だったようだが、幸い回復途上にあるとのこと。これは撮影中ではなく、家族と一緒の休暇中の出来事だそう。当時は全10話中の第9話の撮影前後だったらしいので、まだ撮影終了前なのでスケジュールに影響が出そう。

さて、肝心の物語についてはどうかというと、どうやら原作の3作目を元にした話になるようです。以下のサイトに書いてありました。

Season 1 of USA Network’s Shooter was about how former Marine Corps sniper Bob Lee Swagger (played by Ryan Phillippe) was framed for the assassination of a fore...

ご存じのように、ザ・シューターはアメリカの映画評論家兼小説家のスティーブン・ハンターによる三部作が原作になっています。原作ではベトナム戦争を核にして退役兵である主人公スワガーにふりかかる災難とかれの活躍が描かれますが、マーク・ウォルバーグ主演の映画版でも、いまのドラマ版でも、ベトナム戦争だと古すぎるのか、湾岸戦争あたりに時代設定が変更されています。

そのせいで多少三部作としての連続性にほころびがでそうな気もしたのですが、シーズン1では原作のエピソードをそこここに交えて、なかなかいい感じでドラマ化した、といった感じでした。

スワガーvsソトロフに集中して描かれるらしい。

そしてシーズン2。まず、原作の2作目ではなく、3作目を元にすると明言されています。ロシアの狙撃兵、ソトロフとの対決です。2作目がダメということではなく、物語のスケール的に3作目を選んだと言うことです。

ソトロフという強大な相手がいることから、シーズン1のようなランダムな危機が次々に訪れるといった展開は避けて、あくまでもvsソトロフ、それと家族との問題を中心にした話になる模様。たしかに、シーズン1の刑務所とか私兵団とかのエピソードは無理矢理感があって、蓋然性という点では疑問符がつきますね。一流のドラマとしてはあってはならないことです。わたしは好きだけど。

それから、シーズン1で活躍したメンフィス捜査官や主人公の元上官のアイザックも出演し、原作では出番のないかれらのために活躍の場を用意してある。シーズン1でもこの辺の脚色はうまくいっていたと思うので、脇役の活躍にも期待です。

脇役たちの活躍も気になる。

脇役と言えばその代表格が、そもそも原作には存在しない主人公の妻ですが、彼女の存在もかなり大きくなるようです。主人公のスワガーはもともと軍人で、殺しの現場でむしろイキイキするタイプなのに対し、奥さんは子供も誘拐されてほとんどトラウマ状態。この辺のドラマも見所になるようです。

それから、原作では重要な役どころであるダニー。彼の立場が、アイザックによって代行されるのかな?という気がします。

どっちにしろシーズン1の時点で原作とは大きく離れている部分があるのですが、制作者のインタビューを読む限り原作をかなり尊重してドラマ化しているようです。

さらに下の記事。スワガーと、彼をはめようとしたもと上司メンフィスと、直接スワガーを調査していたメンフィス捜査官。この3人が敵であるソトロフに対してどう連携するのか、それとPTSD気味の奥さんは一体どうなるのか。といったことが書かれています。

Season 2 of USA Network’s Shooter will be “bigger” and “faster,” put the Swagger marriage to the test, continue Bob Lee’s frenemyship with Isaac and force Memph...

このサイトのキャストのインタビュー映像は2017年7月現在日本では見られないようです。ま、今さら詳しい話をきいてもしかたないので、とりあえず毎週のNetflixの放送を待つしかないですね。

スポンサーリンク



フォローする