amazonで激安トナー(ZAZ CRG-326 / CRG-328 共通キャノン互換トナーカートリッジ)を買って使ってみた

レーザープリンターを使っている。キャノンの、LBP6200 だったかな?というやつ。トナーはリサイクルトナー。

ここ最近どうも、リサイクルトナーが公称枚数よりも少ない枚数しか印刷できていない気がしていた。

リサイクルトナーは、トナーが少なくなりました、とかのアナウンスをしてくれない。でもそれはかまわない。気がつくとかすれて読めない紙がプリントされているので、そのときはトナーカートリッジを取り出し、ふりふりしてセットし直す。するともうしばらくはきちんと印刷してくれる。これを、どんなにカートリッジをふっても印字される文字が読めなくなるまで続ける。この辺、限界を超えて長持ちしている感じがして好き。2週間使い捨てのコンタクトレンズをちょっと長くつかっているような・・・。

しかし、実際にはただ面倒くさいだけである。それに、それをやった上で、やっぱり公称数値より少ない気がする。

やはり純正トナーか、と思って値段をみてびっくりしてリサイクルトナーを選ぶ。ということを何度も繰り返して、でもちょっと印刷できる枚数が少ないような気がして気になっていたところで、いっそのこともっと安いトナーを探して使ってみようと思い立ち、使ってみた。

amazonで見つけた、「ZAZ CRG-326 / CRG-328 共通 キャノン 互換 トナーカートリッジ」というやつ。2つ入りで、値段は2,580円。これ、安い。普段使っているのはトナー.JPというところのやつで、2つ入りで7,560円だから、半額以下。あまりに安いので心配だけど、どうせリサイクルトナーだし、今使ってるのもちょっとかすれたりしてたし、たいして変わらんだろ。と思って、使ってみた。

結果、全然違った。やっぱり、安いものは安いなりの品質なんですね。

まず、罫線が印刷されない。少し太め以上の罫線は大丈夫だけど、エクセルのある程度細くしたやつとか点線とかはまったく印刷されないものがある。それから網掛けも、エクセルで20%くらいの網掛けだとかすかに色が付いている、程度にしかトナーがのっていない。文字はもんだいなく読めるけれど、時々にじみが目立つ箇所がある。

値段が値段だしねー仕方ないか・・・。でも、文字はちゃんと読める。文字中心で品質にそれほどこだわらない場合とか、これもありかもね。ただ問題があって、今まで使ってたリサイクルトナーは使い終わったカートリッジを回収してくれたんだけど、ここは回収してくれないみたい。これ、からのカートリッジは燃えないゴミに出してもいいんでしょうか。

スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク